ジャンクな豚ミンチのブログ。

自称買い物依存症患者による自作PCなど、ガジェット系を主体にしたブログ。

PCゲーム: 幻想神域のリリ族/ヤタ族を育成してみた。

こんばんわ。
ムーンラビット製MMORPG、幻想神域でリリ族とヤタ族を育成中の豚ミンチ(id:Pork_Mince)です。
直近のイベントの恩恵もあり、Lv75到達、アビリティを全て振れる状態になったので記事にしてみます。

目次

  1. はじめに
  2. リリ族(ドラゴドール)
    1. ドラゴドールの特徴
    2. サブ武器とアビリティ
    3. ステータス配分と武器特化
  3. ヤタ族(昇龍棍)
    1. 昇龍棍の特徴
    2. サブ武器とアビリティ
    3. ステータス配分と武器特化
  4. おわりに

はじめに

幻想神域では定期的に新武器が追加されていますが、2022/04時点での最新は昇龍棍であり、選択時はヤタ族という小型の男性キャラでのプレイとなります。
同様に、比較的新しい武器のドラゴドールも同様の小型キャラ(こちらは女性)でのプレイとなり、これらの武器は各種族に固定され、サブ武器としては選択できません。
これまでと違ったキャラメイキングを楽しめる一方、現状では通常のキャラとパートナー申請や結婚ができない、といった相違点もあります。

また、幻想神域自体の廃人化+過疎化の進行もあり、これらの新武器の情報が新規プレイヤーに浸透しているとは思えない…。
そこで、Lv75を機に(リセット1Gの機会も利用して)、リリ族(ドラゴドール)とヤタ族(昇龍棍)の育成について筆者独自に考えてみます。


リリ族(ドラゴドール)

リリ族はドラゴドールと言う専用武器を使用します。
近距離攻撃と遠距離攻撃を両方併せ持つ火力要員として、発表当初から注目度が高い武器だったと思います。

ドラゴドールはギターやサイズとは異なり、最初のキャラ作成時から選択可能です。
新規ソロ専では多くの場合、超火力の手裏剣や、 アークス(弓)のような遠距離武器が選ばれる傾向にありますが、ドラゴドールも充分現実的な選択肢かな?と。

ドラゴドールの特徴

ドラゴドールは接近戦スキル(槌)と遠距離攻撃スキル(砲)の2系統を使用できます。
各種スキルを使用する事で(槌エネルギーと砲エネルギーをそれぞれ)天血ゲージを貯める事ができ、最大まで貯まると天血解放が使用可能になります。
天血解放後は一定時間、火力が増加します。
また、槌エネルギーと砲エネルギーを均等に貯める事で、エンジェリックバーストが使用可能になります。

サブ武器とアビリティ

ドラゴドールのサブ武器は、手裏剣とランス(槍)で複合スキルが選択可能です。
複合は無いものの、依然としてハープ(琴)も有力な選択肢です。
そして、「移動速度が3枠」ある点が最大の特徴と言えるでしょう。

必須と思われる銀アビは、

  • ドラゴフォース
  • イーリススター
  • 星の爪痕

の3種で、イーリススターと星の爪痕の効果はドラゴフォースを取得していないと発現しません。
これらを一通り取得する事で、ドラゴスタンプによる貫通増加、アステルレイによる靭性減少が可能になります。
また、銀アビで捨てるなら、第一選択はフェイトオブライトになるでしょう。

サブ武器: ハープ(琴)

サブ武器=ハープ(琴)は、メイン武器や複合の有無を問わず選択肢に入り、ドラゴドールでも事例が多いと思われます。
その場合、アビリティの取り方は以下の例が最も多いと考えられます。
複合は選べないものの、琴自体が各種回復スキルに加えてスタン持ちであり、クールタイムを考慮しても実用的です。

ドラゴドール+琴(複合無し基本形)

主要な銀アビと、ドラゴドールの特徴でもある3つの移動速度枠を押さえています。
他のサブ武器でも、この例を基準に考えていく事になるでしょう。

サブ武器: 手裏剣

ドラゴドールのサブ武器として、手裏剣は琴と並んで人口が多いと思います。
設置型の風遁はサブ武器であっても強力であり、複合スキルも選べます。
サブ武器=手裏剣の場合は、以下の2パターンが多いと思います。

ドラゴドール+手裏剣、複合取り(2例)。

左は、先程の琴の例からスターストームEXを桜技・星煌の舞(複合)に変更した形。
右は複合2つ取りで、天啓の光(右上の銀アビ) を切り捨てる代わりにブリッツインパクト(複合)を加えた形です。
人によって、後者の場合は天啓の光を生かし、移動速度1枠を切り捨てる案もあります。

ドラゴドール+手裏剣、複合取り(2例) ~その2。

風刃・旋天撃(複合)の取得を試みる場合、最短ルートは中央からの攻撃マイト経由になります。
風刃・旋天撃を含む複合2種取りは、桜技・星煌の舞orブリッツインパクトの選択に加え、移動速度1枠や銀アビが犠牲になります。
残念ながら、アビリティ取得効率が良いとは言えません。

ドラゴドール+手裏剣、複合3種取り(非推奨)。

最後は無理やり複合3種を全取りした例で、当然非推奨。
配置の関係上、移動速度を全て切り捨てるなど悲惨な結果となる為、複合3種全取りは非現実的でしょう。

サブ武器: ランス(槍)

ランス(槍)も複合を選べるサブ武器ですが、現時点では少数派だと思われます。
アイスチェーンのフリーズ効果は魅力ですが、手裏剣の風遁に比べると見劣りする気がします。
また、槍の特徴である刻印を意識して活用しようとすると、メイン武器を差し置いてサブ武器のスキルを使う事になりかねない…。

ドラゴドール+槍、複合取り(2例)。

左は先程の琴の例から移動速度を1枠犠牲にし、3種の複合から任意の1つを選択する例です。
この状態から天啓の光(右上の銀アビ)を捨て、代わりに複合を1つ追加という選択肢もありそう。

一応、ネメシススピアに拘らなければ、右側のように天啓の光とスターストームEXを犠牲にし、複合2つ+移動速度3つ、という案もあります。

ステータス配分と武器特化

ステータス配分や武器特化については、他武器と目立った違いはないと思われます。

ステータス配分

ドラゴドールは火力重視の為、一般的には、

  • 攻撃系: 攻撃全振り(99)→残り会心or速度。
  • 防御系: 防御全振り(99)→残りHP。

が多いかと思います。
筆者は他武器の場合、速度全振り→残り会心、といった配分が多かったのですが、ドラゴドールは攻撃に振っています。
また、装備が充実し、防御を稼げるようになったらHPの割合を増やす感じだと思います。

武器特化

ドラゴドールの武器特化は、

  • 左: 槌(近距離攻撃スキル)の強化。
  • 右: 砲(遠距離攻撃スキル)の強化。

となっていて、分かりやすいと思います。
勿論、どちらを選んでも、こてまで通り近距離スキルも遠距離スキルも両方使用可能です。
自身のプレイスタイルに合わせて選んで構わないでしょう。

次にパッシブ系ですが、他の武器同様に、

  1. 最優先で「移動速度」に全振り。
  2. 次に「抵抗」に全振り。
  3. 残りは好みだが、攻撃に振る例が多い。

こういった定石と呼ばれるパターンを堅持しておけば良いと思います。


ヤタ族(昇龍棍)

ヤタ族は昇龍棍と言う専用武器を使用します。
純粋な近接戦闘スタイルであり、充分な装備が揃っていないと転がりやすく、要求される装備の水準の高さが難点でしょう。
(このゲームでは弱小無課金勢の近接系に市民権は無いとされる…)

昇龍棍はギターやサイズとは異なり、最初のキャラ作成時から選択可能です。
しかし、新規プレイヤーのファーストキャラとしては敷居が高く、他の取り組みやすい武器で地力を上げた上で検討するのが良さそうです。

昇龍棍の特徴

昇龍棍はスキルを使用することで「昇龍エネルギー」を獲得し、一定の量溜まった「昇龍エネルギー」を「龍気解放」で消費することで、自身と特定のスキルを強化できるそうです。
典型的な接近戦オンリーの火力でゴリ押しする脳筋スタイルで間違いないでしょう。
故に被弾しやすく、装備がゴミだと一瞬で溶けやすい気がします。

サブ武器とアビリティ

昇龍棍のサブ武器は、ハープ(琴)とバトルアックス(斧)で複合スキルが選択可能です。
アビリティは他職よりもダメージ増加系の枠が多い代わりに、スキルEX系の数が少い、という少々特殊な感じになっています。

必須と思われる銀アビは、中央上部の龍血活性と龍震防壊、左下の龍技一閃 あたりか…。
中央下の龍識慧眼もあっても良い気がします。

サブ武器: ハープ(琴)

サブ武器=ハープ(琴)は、メイン武器や複合の有無を問わず選択肢に入る定番であり、さらに複合が選べるとなればメリットは非常に大きいでしょう。
実際、多くの人がサブ武器として琴を選んでいるハズです。

昇龍棍+琴、複合の取り方がポイント。

右上部の複合(嵐楽双牙)を取りにくい為、複合を取る場合は最大2つで妥協する事になるでしょう。
左の場合は複合1つに留めて火力の補強を試みたパターン、右は複合を2つ取りにいったパターンです。
サブ武器=琴の場合は、バトルアックスに比べてダメージ増加系の取得効率が悪いですが、琴スキル自体の有用さを考慮すると何とも言えません。

サブ武器: バトルアックス(斧)

バトルアックス(斧)はサブ武器としては人気が無く、個人的にも複合目的以外で選ぶメリットはないと思っていました。
転がりやすい近接職だけに、複合の無敵時間と回復スキルが手に入る琴の方が良い、これは常識的な意見でしょう。
しかし、サブ武器=斧の場合、琴に比べて圧倒的に有用アビリティの取得効率が良いのです。

昇龍棍+斧、複合全取り。

この例は主要銀アビと複合3つを全て取りつつ、昇龍棍の魅力でもある豊富なダメージ増加系もガッツリ押さえた理想的なパターンです。
昇龍棍スキルのみでの脳筋ゴリ押しプレイを基本とし、防御は複合の無敵に頼る。
装備が充実しているなら、 斧も面白い選択肢かもしれません。

ステータス配分と武器特化

ステータス配分や武器特化については、他武器と目立った違いはないと思われます。

ステータス配分

昇龍棍は歴史が浅い武器である為、情報が少なく、筆者も実際に困惑しています。
一応、近接攻撃+火力重視という事で、

  • 攻撃系: 攻撃全振り(99)→残り会心or速度。
  • 防御系: 防御全振り(99)→残りHP。

が無難かとは思いますが…、攻撃面の方はまだまだ答えが出ず、今後も試行錯誤する必要がありそうです。
また、防御面は装備が充実し、防御を稼げるようになったらHPの割合を増やす感じで良い思います。

武器特化

昇龍棍の武器特化は、

  • 左: 龍従の志で靭性や防御力の減少。
  • 右: 氷爪の一撃でダメージや移動速度の上昇。

と言った点が目立つ部分でした。
左右でそれぞれ強化されるスキルが異なり、正直どちらでも良い気がします。

次にパッシブ系ですが、他の武器同様に、

  1. 最優先で「移動速度」に全振り。
  2. 次に「抵抗」に全振り。
  3. 残りは好みだが、攻撃に振る例が多い。

こういった定石と呼ばれるパターンを堅持しておけば良いと思います。


おわりに

幻想神域は定期的に新武器が追加されたり、バランスの調整が行われていますが、そろそろ武器のネタは出尽くした感があります。
あとはカードや扇子、ヨーヨーみたいなお遊び系しかないかも…。

そして、幻想神域がクソゲーなのは民度がクソなだけでなく、新たに新武器をやろうにも飽きやすい事が原因だと思います。
今回に限らず毎回思う事ですが、Lv60弱まではストーリークエスト消化がダルいし飽きる。
その後、メルーニャの森で雑魚の強さに驚きつつテダの遺跡を突破しても、次の高難度IDカディラの森では1ボス(と取り巻き)相手に手も足も出ない…。
そしてLv80を目指して果てしないレベリングと金策に遭遇し、萎えてしまう。
その後はさらに過酷な状況になる訳ですから…(合掌)。

こんな流れで、筆者はこれまで作成したキャラで覚醒(スキップ有り)まで持ち込めたのは手裏剣の1キャラのみでした。
今回のリリ族とヤタ族は新アカウントでやってみたけど、アビリティ全振り可能なLv75に到達し、「もういいかな?」と燃え尽き症候群気味。
今後新武器で、リリ族ヤタ族サイズのキャラが登場したら手を出すかもしれないけど、幻想神域は当分ログインボーナスだけ貰って放置する予定です。
このゲームも完全に末期、サービス終了も近いかもしれない。

DTM: 宅録用にベースを買うべきか?

こんばんわ。
最近ハードオフでガラクタを廃棄した豚ミンチ(id:Pork_Mince)です。
今回の基準は、ジャンクコーナーで目に留まったベースが発端となっています…。

目次

  1. はじめに
  2. ベース(実機)は敷居が高い
    1. 技術的な問題
    2. 維持・管理のコスト
  3. おわりに

はじめに

筆者は鍵盤も弾けず、ギターもアコギは弦が硬すぎてまともに弾けず、ベースは2フィンガーも初歩的なスラップもできないゴミカス野郎です。
とりあえず、毎日触っているのは「弾きやすく設計・改造されたチート仕様のギター」だけです。

さて、(形は何であれ)普段からギターを弄っているなら、ベースもピック弾きで録れないものか。
いやいや、練習すれば入門書レベルの2フィンガーやスラップもモノにできるのではないか?
それ以前に、まともな曲を作る為にはベースを学ぶ事は必須であろう、と。

そう、ハードオフのジャンクコーナーに置かれたプレイテックのベースを前に、筆者はそのような事を考えた訳です。
しかし、これまでの買い物依存症克服トレーニングの成果もあって、今回も衝動買いを防ぐ事ができたのです。
前置きが長くなりましたが、「楽器はギターだけ」というDTM趣味層がベースを買うべきかどうか、改めて考えてみます。
同様の悩みを抱える人は多いと思うので、共感を得られるような記事を目指したいと思います。


ベース(実機)は敷居が高い

確かに、ありきたりのコピペしたような打ち込みで面白くないと言われたり…。
自分で考えて打ち込んでも不自然で、「いかにもベースを弾けない感丸出し」と客観的な評価を下される…。
それが不満だから実機に手を出そうと考える。

しかし、その後、ギターとベースの二刀流が可能になった人はそう多くないのでは?、と思いますね…。
まぁ、ベースメインの人がギターを買ってモノになった例は多々ありますが。
とにかく、ギターのみだった人がベースの実機購入→宅録導入は、想像以上に敷居が高いハズ。
筆者がそう痛感する理由は、後述する2つが大きな壁が考えられるからです。

技術的な問題

趣味層のギタリストがDTM用にベースを買うとなると、本格Jazz民でもない限り「フレットが打ってあるエレキベース」です。
しかし、実際は「サイズがデカくて、太い弦を4本張った、1オクターブ下の音が出るギター」ではない、という事。
ギターとは奏法も感覚も全く違う、おそらく軽自動車と4tトラックくらいに…。
仮に、「メインはギターです!」とか「パンクやります」でピック弾きを決め込む事もできますが、ピックで弾くにしても軽自動車とフォークリフトくらいの違いはあるはず。

そして、もう気付いていると思いますが、「ベースは指弾き+スラップができる事が正義」で、「ピック弾きはダサい初心者向けの奏法」という一般常識がある事。
自分も昔、周りがギターばかりで「お前が一番下手だからベースやってくれ」となった時。
楽器屋で「ベースは弦が太いから、デカイおにぎりピックを買おう」と言いながらピックを物色していると…。
店員が「ピック要るんですか?ベースって普通、指で弾くもんですよ、ぷっ」と小馬鹿にされた経験があるのですよ。
筆者は今でもコンプレックスです。
そして、指弾きもスラップも、いくら練習してもできる気がしない。
ここをクリアできないと、ピック弾きで単純なベースライン録る為だけに、ベース買う必要があるのか?とね…。
とにかく、ベースは初歩的な演奏技術の壁が高すぎると言えるでしょう。

指弾きができない

ベースの基本とも言われるのが、人差し指と中指を使用してピッキングする2フィンガー奏法です。
個人的に弦移動、特に低音弦→高音弦の移動が苦手です。
弦跳びとか泣きたくなります。
親指を置く位置と移動、つまりフォームが悪いのかもしれないけど、基本的な右手の使い方が理解できていないのは疑う余地もない…。

そして同一弦上でも、筆者はこの方法でBPM=120の16分を弾く事ができません。
弦に指先だけを当てるようにしても、速度は一向に上がらない。
そしてBPM=200くらいの曲だと、殆どのベーシストは3フィンガー(薬指を追加)になるそうですが、2フィンガーですら挫折した自分には夢のまた夢です…。

スラップ奏法ができない

ベースの花形奏法として有名なのが、スラップ奏法です。
ギターでもやる人は居ますが非常に難度が高く、超絶テクニカル系の人に限定されるなどまだまだ少数派で、必修科目にはなっていませんが。
一方でベースでは、避けて通れない感が激しく伝わってきます。

勿論、この奏法は基本的なフレーズですら非常に難しい…。
右手親指は発音する事自体が難しく、左手もギターでは馴染みのない使い方をする。
これらの特殊な動作を、リズムに合わせて連続技として繰り出さないといけない。
やはり、と言うか、「できない人は一生練習してもできない」は本当だと思いました。

維持・管理のコスト

ギターと比べ、ベースは維持コストが高いです。
ベースを1本増やすと言う事は、単純にギターを1本増やす事と同じ感覚で決断する訳にはいかないのです。

弦が高い

ギターでもベースでも、維持コストの内訳で大きな部分を占めるのが弦です。
弦は、コレが無いと音が出ず、直接手で触れ続ける重要なモノであり、定期的な張り替えが必要な消耗品でもあります。
まず、ギターでお馴染みの、大手3社の主力製品の価格(サウンドハウス/最安)と、趣味層(1日1〜2時間使用を前提)の現実的な維持コストを確認しましょう。

銘柄 販売価格 使用期間 月額
ダダリオ EXL120 590円 3ヶ月 197円
アーニーボール Super Slinky #2223 572円 3ヶ月 190円
エリクサー OPTIWEB Light #19052 1,500円 1年 125円

まぁ、ギター弦はGHS Fast Fret などで延命すれば、非コーティング弦でも3ヶ月は余裕でしょう。
もっと長期間張り続ける人もいるし、「音に芯が無くなった」という理由で短期間で張り替える人もいますが。
弦代は1年でギター1本あたり、2,000円前後かかると考えて良いでしょう。
次にベース弦ですが…、

銘柄 販売価格 使用期間 月額
ダダリオ EXL170 2,270円 6ヶ月 378円
アーニーボール Super Slinky Bass 1,970円 6ヶ月 328円
エリクサー NANOWEB #14052 4,930円 2年 205円

ベース弦は(錆やすい)プレーン弦が無い事や、弦自体が太い事もあり、ギター弦の倍以上長持ちします。
ただ、ギターの2倍長く張り続ける場合でも、竿1本あたりの弦代はギターの2倍近い額になりますね。
大手のギター弦をできるだけ安く買おう通販サイトを比較している筆者としては、ベース弦1セット購入時の価格も衝撃的です。

本体の維持・管理

ベースは弦の張力が強く、ギターよりもネックが曲がりやすい楽器です。
使用後はその都度、ペグ半〜1回転くらいは弦を緩める手間があります。
Floyd Roseに慣れた筆者として、何気に面倒な部分でもありますが、ギター以上にネックのコンディションに気を使わなけれいけないようです。

フレット擦り合わせや交換など、リペア費用はギターと同等かと思いますが、輸送により大きなハードケースが必要だったり、送料も上がりますね。
本体重量もギターより重いので、より肩への負担が少ないストラップが必要になるかもしれません。
また、ベースで最も流通量が多いジャズベースタイプは、ケツの形が左右非対称で掛け置き型スタンドでは収まりが悪く…。
変形竿対応の、お値段高めのスタンドが必要になります。
壁吊りでも良いですが、石膏ボードは要下地探し、賃貸ならディアウォール等の追加投資が必要になるなど、敷居は高いです。
ベースは弦以外の備品類も、ギターより高くつく印象があります。

無理をして憧れのFenderとかの高額なベースを購入し、維持管理のストレスに悩むくらいなら。
安いベースを調達し、「フレットの寿命=楽器の寿命」と割り切って使い潰す方が気楽で良いかしれません。


おわりに

さて、筆者の現在の心境としては、「DTM用にベース実機を購入する必要はない」です。
指弾き+スラップは練習しても弾ける気がしない、バカにされるピック弾きオンリーなら打ち込みで十分。
それなら、ベースの実機を購入し、維持管理する経費や労力に見合わない、という結論です。

ただ、頭で理解していても、ベースは衝動買いの興奮を誘発する、激しい物欲の対象には変わりないという事。
弦やストラップなども、手軽に散財して買い物要求を満たすには十分な価格で、二次被害も懸念される事。
そして、ギターとオクターバーを併用してもベースの音にならない事は周知に通りだし、満足できなければ物欲が再燃する事もあり得る訳です。
依然としてDTM買い物依存症患者の脅威であり、今後も手を出さないよう財布の紐を締めなければいけませんな…。

PCゲーム: 幻想神域でギターのキャラを作成した。

こんばんわ。
ムーンラビット製MMORPG、幻想神域でギターのキャラを作成した豚ミンチ(id:Pork_Mince)です。
今後真面目に育てるかどうか分かりませんが、数日プレイしてみた所感を記事にします。

目次

  1. はじめに
  2. 幻想神域のギター(特徴)
    1. スタート時点
    2. プレイスタイル
    3. ステータス、武器特化の配分
    4. サブ武器とアビリティ
    5. 演奏モード
  3. サブ武器としてのギター
    1. ギター(サブ武器)を選ぶメリット/デメリット
    2. ギターをサブ武器として組み合わせる例
  4. おわりに

はじめに

幻想神域と言えば、民度最悪のクソゲーとして知られ、今では過疎でオワコンな印象が強いです。
また、典型的な「札束で殴り合い系ゲーム」であり、総課金額=10万円はゴミカス扱い、無〜微課金勢には敷居の高いゲームでもあります。
筆者としては、課金額を総1万円以下に抑え、PTプレイや他プレイヤーとの交流を行わず、ソロ専を決め込んでいます。

さて、そんな幻想神域ですが、数年掛かりで覚醒Lv1(当然覚醒クエストスキップ)を達成し、実装以来興味のあったギターのキャラを作る事ができました。
予想通りと言うか、かなり癖のある武器で、一筋縄ではいかない感じ…。
それでは、この武器に関心を持った人向けにザックリと…。


幻想神域のギター(特徴)

詳しい事は公式サイトの内容を参考にして頂きたいのですが…。
幻想神域のギターは比較的新しい武器で、初期段階でキャラを作る事ができず、

このいずれかの条件を満たす必要があります。
前者は(無課金前提なら)時間がかかり、後者は課金が必要な為、新規のプレイヤーが気軽に取り組める訳ではありません。
ちなみに、筆者は課金予定が無いので前者の方法(覚醒の鍵は幻想モールで入手)を採用し、ついに作成に至りました。
早速、このギターという武器の特徴について、一通り確認していこうと思います。

スタート時点

ギターのキャラは作成条件が付いている為、他の武器のキャラとはスタート時点から違います。

  • Lv85からスタート。
  • Lv80の防具(ダークパニッシュ)等を一式もらえる。
  • Lv80武器(ファフニール)を2つ(片方は+10のギター、片方は選択)もらえる。

本来、Lv1スタートでLv85まで上げるのは大変な作業ですが、この部分の面倒なストーリークエストもスキップできる点は嬉しい限り。
Lv85という事でアビリティも全て振る事ができ、オレンジ枠のLv80装備(ダークパニッシュ~など)が一通り揃った状態でゲームを開始できる。
これはモチベーションが上がりますね。

プレイスタイル

近接武器ではない、と思っていたのですが、分類としては中距離武器にあたるようです。
ギターのスキル自体も、

  • トナンテ: 対象にスタン効果(3秒)。
  • カンタービレ: 自身の移動速度20%増(4秒)。
  • スフォルツァンド: HPの回復。
  • フェルヴォーレ: 与ダメージ10%増(6秒)。
  • 万象コード: 詳細は後述。

追加効果付きの攻撃スキル、回復スキルなどが揃い、万能型と言われるのも納得。

そしてギターは、各種スキルを使用する事で「魔音(青/紫/金)」を獲得し、その組み合わせによって強力なスキル発動〜、とあります。
以下のように魔音を揃え、「万象コード」を使用する事で効果が発動するようです。
内容は2021/05/26調整時の状態

  1. ゴッドレンジ(青-青-青): 背後に回ってダメージを与えその50%のHPを回復、(メイン武器時)スタン効果。
  2. ダ・カーポ(紫-紫-紫): 周囲の敵の靭性4%減少、死亡を1度だけ回避。
  3. ヴォル・カーズ(金-金-金): 敵の防御力を20%減少。

筆者は元々、このタイプのゲームは脳筋プレイに傾倒しがちですが、ギターの特性を活かす為には魔音を意識する必要がありそう。
状況に応じてスキル回しを変えるなど、テクニカルな操作や判断が要求されそうです。

ステータス、武器特化の配分

ステータスや武器特化(パッシブ)も、アビリティ同様に悩む部分ではありますが。
無〜微課金の底辺プレイヤーは定石を外すと苦しくなるので注意が必要です。

武器特化

ギターの武器特化は、

で選んで良いかも。
そして、パッシブ系のポイントの振り分けは、

  1. 最優先で「移動速度」に全振り。
  2. 次に「抵抗」に全振り。
  3. 残りは好みだが、攻撃に振る例が多い。

この辺りを抑えておけば、新規ソロ専でも(覚醒クエストをスキップ前提で)覚醒Lv1を目指せると思います。

ステータス配分

個人的には、

  • 攻撃系: 速度全振り(99)→残り会心or攻撃。
  • 防御系: 防御全振り(99)→残りHP。

で安定かと思います。
筆者は会心極振り(99)→残り速度、で作っているキャラも少し居るけど、基本的に速度重視で振っています。
また、装備が充実し、防御を稼げるようになったらHPの割合を増やす感じだと思います。

サブ武器とアビリティ

サブ武器の選択とアビリティの振り方で、最大の検討事項となるのが「複合スキル」の存在だと思います。
ボスの赤床攻撃は非常に危険で、見てから避ける事が困難な場合は幻神奥義や複合スキルの無敵時間でやり過ごすのが定石。
幻神はLv80の★3(無課金の限界)だと、乱戦時は簡単に溶ける為、耐久に乏しい無課金者にとって複合スキルは生命線とも言えるのです。
「サブ武器はハープ(琴)、複合は要らない!」と言う意見もありますが、それは地力のある廃課金者の場合に限られるでしょう。

そしてギターの場合、複合スキルが用意されているサブ武器は3種類。
ここでは各サブ武器別に、アビリティの振り方を考えてみます。
優先順位は、

  1. 複合スキルは3種。
  2. 主要銀アビ。
  3. 移動速度。
  4. 攻撃系(攻撃力、ダメージ、会心)。
  5. 防御系。
  6. その他。

の順とします。

サブ武器: グリモワール(書)

おそらく、最も選ぶ人が多いサブ武器がグリモワール(書)ではないか、と。
デバフ解除+小回復のリバースが有用な上、複合スキルも取りやすい位置にある。
迷ったらコレ!的な、最有力候補と言えそう。

ギター+グリモワール、複合全取り。

この例だと、他のサブ武器(複合取り)に比べ、戦闘に無関係なアビリティを取る必要がなく、最も合理的でしょう。

サブ武器: アークス(弓)

メイン武器=アークス(弓)、サブ武器=ギター、というパターンは多いと思うけど、その逆は少数派ではないか、と。
サブだとアンゼムがクールタイム増で使いにくいし、ポイズンシュートの防御減くらいしか魅力が無さそう…。

ギター+アークス、複合全取り。

単純に複合目的で弓を選ぶ場合も、効率は良くない。
この例では、複合取得の為にゲインLv1を経由する点や、防御系のファームLv1を2つ取らざるを得ない点が残念。

サブ武器: ウイップ(鞭)

おそらく、弓以上に選ばれる事が少ないであろう、鞭。
完全にネタだと割り切って遊ぶ賢者は絶滅危惧種だろう。

ギター+ウイップ、複合全取り。

複合目的にしても、戦闘と無関係なブーストLv1とLv2(経験値↑)は要らない…。
複合を1つ捨てるにしても効率は悪く、選ぶメリットは皆無でしょう。

演奏モード

これはオマケ的ですが、ギターには演奏モードと言うモノが用意されています。
演奏モードは、「聖都ナディア」「マイホーム」「ギルドタウン」でのみ使用可能です。

制約の多い演奏モード。

写真のピック部分を押すと演奏モードになり、画面上の音名or対応するキーボードのキーを押す事で音を出す事ができます。
ただ、現状では黒鍵(# / b)に相当する音が出せず、Cメジャー(Aマイナー)スケールの構成音のみで演奏する事になります。
マビノギ(NEXON)はMMLで記述した楽譜を演奏できますが、幻想神域のこの機能は自由度が低く、個人的には制約の緩和がないと使いにくいですな…。


サブ武器としてのギター

ギターは勿論、サブ武器としても選択可能です。
ここでは、サブ武器としてのギターについて考えてみます。

ギター(サブ武器)を選ぶメリット/デメリット

ギターに限らず、サブ武器での使用は(該当武器の)アビリティと武器特化無し、スキルはクールタイム3倍で効果も弱体化、となっています。
ギターは流石に、琴のように万能性も無く、聖剣or手裏剣のようなダメージソースとして使える訳でもない…。
はっきり言って、複合目的以外では選びにくいサブ武器と言えます。


メリット

メリットは以下の3つ。

  • 魔音の獲得状態(並びを維持しやすい)
  • 複合スキルの取得(弓、書、鞭)
  • 演奏モードは使用可能

基本的なスキル回しをメイン武器で行う場合、魔音の並びの状態を維持しやすい点があります。
ただ、サブ武器時は万象コード「ゴッドレンジ」のスタン効果が無いので、ダ・カーポorヴォル・カーズを使い分けていく事になるでしょう。
他のスキルは2021/05/26の調整によって変わっていますが、トナンテのスタン効果廃止は痛いです。

複合スキルはアークス(弓)、グリモワール(書)、ウイップ(鞭)で用意されています。
単純に無敵時間の活用や、アビリティの取得経路として有用なので、先述の3職では選択肢に入るかもしれません。

デメリット

デメリットは、ある意味致命的なものがあります。

  • 新兵バッド武器が無い
  • 複合目的以外では選びにくい

ギターは本来、メイン武器だとLv85スタートなので、最も安価なものでもLv38武器になります。
サブ武器は通常、バット武器を使用するので、一般的な武器の場合は安価な「新兵の〜○○」を調達し、多くの人がLv80までお世話になります。
勿論、NPCから(ランダム要素の)バット武器が出るまで購入を繰り返す都合上、運が悪いと100回購入しても出なかったりする。
それをLv38武器で行う調達コストは想像以上に大きく、新規のファーストキャラなどで予算面で厳しいです。

また、トナンテのスタンが無くなり、複合目的以外では、琴や聖剣ほどの魅力は無いでしょう。
万象コード「ダ・カーポ」の死亡回避+靭性減少も、選択肢の決定打としては少し弱い…。

ギターをサブ武器として組み合わせる例

現状、複合を持たないメイン武器では選ぶ利点が無いので、複合持ちの3武器で考えてみます。

メイン: グリモワールワール(書)

グリモワールワール(書)の場合はハープ(琴)が鉄板であり、複合スキルもギターのそれより取りやすい位置にある。
複合に加え、琴の回復+ダメージ補強、広範囲スタン、は大きく、ギターを選ぶ利点は無いでしょう。

メイン: アークス(弓)

メイン弓の場合、サブは琴orギターで意見が分かれるところです。
ここでギターを選ぶメリットは「アビリティで複合(エレキソナーレ)を取る事でディメンションシュートEXへの経路短縮になる」事です。
アビリティは25個しか配分できないので、1つでも無駄を省きたい訳ですな…。

メイン弓+サブギターの例(途中経過)。

写真の赤枠が弓+ギターの複合スキルの位置、エレキソナーレはディメンションシュートEXの隣にある。
見ての通り、サブ武器がギターだとアビリティの取得効率は最も良く、2種の複合も手に入ります。
依然としてサブ武器=琴は有力な選択肢ですが、弓は主要銀アビやEX、移動速度が分散配置されている点を考慮すると、非常に迷う部分ではあります。

余談ですが、最初ギター(複合取り)でディメンションシュートEXまで取得。
その後、サブ武器リセット券使用で琴に変更、という方法を採用する人もいます…。

メイン: ウイップ(鞭)

実装されて歴史が浅い武器だけに、情報も少ないですが、一見した感じでは転がりやすい感じ。
その点、生存率を上げる点でも複合取りの意味は大きく、「サブ武器=ギター」は有力な選択肢かな、と。
その複合も、ギターはフリーズ効果のジエロスネイトがあるので、サイズより良いかもしれない。


おわりに

ギターのキャラを作ってみて、確かに新規の人がスキップカードで無理してキャラを作るのには向かないけど…。
今となってはLv60までのストーリークエストを消化する事はダルくなった自分とって、Lv85装備一式スタートと言うのは魅力的だな、と。
立ち回りは、想像通り、難しいかも。
メインキャラにしようとは思わないけど、息抜きに遊ぶならギターは面白いと思いますね。

intel 12世代、RTX3050にRadeon 6500も出揃ったが…。

こんばんわ。
待望のintel 12世代の登場により、久々に物欲が沸いてきた豚ミンチ(id:Pork_Mince)です。
今回も見積りをとって買い物した気分に浸り、浪費行動を抑制する方法でやり過ごします。

目次

  1. はじめに
  2. 今、自作PCを組むメリットは?
    1. intel 12世代とGeForce RTX3050で組む場合
    2. AMD RyzenとRadeon RX6500で組む場合
  3. おわりに

はじめに

つい最近、待ち焦がれた10nmプロセス、intel 12世代が登場しました。
また、グラボも動きがあり、最も需要が高いエントリークラスも出揃いました。
そして、筆者も久々に自作PCを組みたい気分ではありますが…、パーツの高騰と金欠により叶わず。
筆者に限らず、これからの自作PCは、庶民の手の届かない存在になりつつあります。
新規どころか、中古を掻き集めるのも(経済的に)厳しいかもしれない。
まぁ、夢を見るのは自由なので…、見積りだけでもとっておきますか…。


今、自作PCを組むメリットは?

周知の通り現在のパーツ、特にグラボの価格は恐怖感を覚えるレベルであり、 マザーボードの価格もヤバい状態。
また、2022年の後半にはAMD Ryzenの7000シリーズが出てくるだろうし、様子見をする人も多いでしょう。
はっきり言って、今(2022年2月時点で)組むメリットはほとんど無いと言えるでしょう。

それでも、今このタイミングで組む!と言う人向けに、intel 12世代+GeForce RTX3050、AMD Ryzen + Radeon RX6500 XTの2パターンで構成を考えてみます。
尚、パーツは基本的にAmazonで販売されている商品から選定し、価格は2022/02/21時点のものです。
Amazonで取り扱いが無い商品は、価格.comの最安値で拾いました。

intel 12世代とGeForce RTX3050で組む場合

intelの10nmを心待ちにしていた人は多いと思うし、7世代あたりで粘っていた人は「今が組み時!」なのかもしれない…。
まぁ、最上位のi9-12900Kは70,000前後の価格に加え、超絶オーバースペックな上に爆熱すぎて選択肢には入りにくいです。
むしろ、i5-12600Kでも10コア16スレッドと驚異的なスペックかつ40,000円を切る価格であり、個人的には12600Kですら十分な気がします。
今回は中間をとってi7-12700Kで計算していますが、予算を削るならi5-12600Kでも余裕です。

グラボに関しては、RTX3050はGTX1660 Super〜1660tiクラスと言われているので、正直50,000円以上出して買いたいと思える物ではないですが…。
今回は仕方なく…、です。
カジュアルゲーマーはGTX1050tiや1650の中古を漁った方が良いですな。

項目 パーツ例 価格
OS Windows 10 Home 17,207
CPU intel Core i7 12700K 48,539
CPUクーラー Noctua NH-U12A chromax.black 15,380
グリス Thermal Grizzly Kryonaut (1g) 1,140
マザーボード ASUS ROG MAXIMUS Z690 FORMULA 89,793
電源 Seasonic PRIME-TX-750 34,780
ケース NZXT H710 CA-H710B-W1 16,472
グラフィック ASUS ROG Strix GeForce RTX 3050 OC Edition 60,800
VGAサポート 長尾製作所 VGAサポートステイSマグネット式
SS-NVGASTAY-S
1,399
メモリ G.Skill Trident Z5 RGB(16GB × 2)
F5-6000J4040F16GX2-TZ5RS
53,680
SSD KIOXIA 内蔵SSD 1TB
EXCERIA PRO SSD-CK1.0N4P/J
21,480


合計: 360,670円。

ハイエンド(メインストリーム)のCPUと、現行のエントリーグレードのグラボです。
マザーボードとグラボはASUSのゲーミング(ROG)ブランドで統一しました。
Windows11は現時点でDSP版のみ販売であり、Windows10から無償アップデート可能期間である事を考慮し、パッケージ版Windows10 Homeの価格で計算しています。

かなり高額になっていますが、メモリのDDR5-4800はまだまだ高額なので、流通量の多いDDR4-3200で妥協すれば30,000円以上減額できるハズ。
他にも、SSDのグレードなど、突き詰めれば予算の削りどころは数箇所ありますな…。

また、intel製CPUであれば、恒例の殻割りを検討する人も多いと思うし、現時点でROCKIT COOLより12世代用の殻割り機は8,600円、銅製IHS(LGA1700のみ対応)は4,620円で販売されるとの事。
液体金属やSTIM除去等の資材も含めると、12世代の殻割り諸経費は15,000円を軽く越えてしまうので、定格運用を決め込むなら割らないという選択肢もありそうです。

また、新規の人なら箱(本体)以外にも、周辺機器3点セットも必要なので、

項目 パーツ例 価格
モニター BenQ ZOWIE XL2411K 26,820
キーボード ARCHISS ProgresTouch TKL(茶軸) 10,273
マウス BenQ ZOWIE S2 8,800


合計: 45,893円。

実用的なグレードで選ぶとこんな感じです。
マウスやキーボードといった直接手に触れる物は拘りたいと思いますが、家電量販店の爆安品で妥協すれば初期投資を大きく抑えられますな。

AMD RyzenRadeon RX6500で組む場合

intelが最近息を吹き返した感じもありますが、AMDも依然元気であり、Ryzen 5、5600Xがミドルグレードの覇者である事は揺るぎないです。
2022年中に次世代Ryzenが出ると予想されますが、人気の高い5600Xが大きく値崩れする事は無いと思うし、このタイミングで買うのも悪くないかもしれない。
また、Radeon RX6500 XTは35,000円前後とGeForce RTX3050より15,000円以上安く、価格を重視する層はこちらに流れる可能性が高いでしょう。

項目 パーツ例 価格
OS Windows 10 Home 17,207
CPU AMD Ryzen 5 5600X 38,385
CPUクーラー Noctua NH-U12A 12,100
グリス Thermal Grizzly Kryonaut (1g) 1,140
マザーボード ASUS ROG CROSSHAIR VIII DARK HERO 49,980
電源 Seasonic PRIME-TX-750 34,780
ケース NZXT H710 CA-H710B-W1 16,472
グラフィック ASUS Dual Radeon RX 6500 XT 33,414
メモリ G.Skill Trident Z Neo
F4-3600C18D-32GTZN
25,900
SSD KIOXIA 内蔵SSD 1TB
EXCERIA SSD-CK1.0N3/N
9,280


合計: 238,658円。

カジュアルゲーマーなら十分なスペックのマシンであり、今後グラボの買い換えを考えなければ電源を650Wにして5,000円以上削る事も可能。
あと、Ryzenなら殻割りを検討する必要は無く、5600XのTDP=65W(定格でも鬼スペック)と言う点を考慮してCPUクーラーのダウングレード、という選択肢も有り。
他にもPCケースを安価なモノに替える、SSDの容量を500GBで妥協するなど、予算の抑えどころは残されています。

争点となるグラボは、Radeon RX6500 XT(TUF)の方でも+3,000円くらい。
今後ROG版が出るかどうか不明なものの、40,000円以内なら選択肢として有りかな?と。
また、RX6600 XTのROG版は8万円強、RX6700 XTのROG版は10万円を越えてくる。
先述の見積りからRX6600 XTにアップグレードしても300,000円に収まる感じなので、満足度の点から考えてそれも有りでしょう。


おわりに

筆者が正常な金銭感覚を取り戻してからしばらく経ちますが…、ゲームをやる為だけにWindows自作機を選択するのはコスパ最悪だと思う。
家庭用ゲーム機やスマホで妥協できるなら、その方が経済的(ゲームに課金する場合を除く)。
確かに、自作PCがオタクや陰キャのクソ趣味と言われる理由がよくわかる。
自分はこれまで、ROG(ASUS)やAORUS(Gigabyte)といったゲーミングブランドに拘ってきたけど、そういった光るパソコンはガキのオモチャに見える。
おそらく、次は無いでしょう。

さて、今後どうするか。
今プレイしているPCゲームは軒並み手詰まりだし、新しいゲームを探す気もない。
そもそも、1日1時間、集中してゲームをプレイするだけの気力・体力が無い。
DTMはLogic Proが使えるMac一択だし、ゲームをやらなければWindows自作機はストレージ倉庫でしかない…。
さぁ、次は断捨離だろう…。

猫餌: レティシアン以外のアフィリエイト案件。

↑に広告が表示されるのは、はてなブログ(無料)だからです!
筆者の意図で貼っている訳ではなく、報酬も発生しません!

こんばんわ。
最近、ロイヤルカナンの療法食の凄さを思い知った豚ミンチ(id:Pork_Mince) です。
今回は、まだまだ有る!レティシアン以外のアフィリエイト案件についてです。

目次

  1. はじめに
  2. レティシアンに続け!高額アフィリエイト猫餌5選
    1. 犬猫生活(旧レガリエ)
    2. GRANDS(グランツ)
    3. ロニー/エリザベス キャットフード
    4. ファインペッツ
    5. ねこひかり
  3. おわりに

はじめに

筆者は最近、

junk-pork.hatenablog.com

このような記事を書いたばかりです。
犬餌ほどではないにしろ、現在の猫餌市場に氾濫する高額アフィリエイト商材はレティシアン系ばかりではありません。
今回はそんな、ネット上で警戒すべき新手の猫餌を取り上げていきます。

いずれにしても、自己啓発本とか読んでいそうな薄っぺらい若者や、承認要求の塊のインスタ蝿が手を出しそうな案件ばかりです。
それでは、ザックリとチェックしていきましょう。


レティシアンに続け!高額アフィリエイト猫餌5選

これまで、害悪な猫餌ランキングサイトなどでは猫も杓子もモグニャン!カナガン!でしたが…。
近年ではレティシアンに続け!とばかりに、同様の販売スタイルで猫餌市場に参入する業社が増えてきました。

おそらく、ペットフードのアフィリエイト市場におけるシェア争いは犬餌の方が熾烈であり、後述のグランツなどは猫餌に対象を絞ってきています。
ただ、最近はFDAの発表もあり、グレインフリーの犬餌は拡張型心筋症のリスクが高く危険、という認識が広まり、このタイプのステマ餌が苦戦を強いられたのは間違いないでしょう。
そこで、次の獲物は猫ですよ…。

それでは、現在レティシアン系以外で警戒すべき猫餌が以下の5つ。
今後も増えてくるだろうけど、グレインフリーや小綺麗で縦長な公式サイトの猫餌は避けるが吉ですぞ…。

犬猫生活(旧レガリエ)

比較的新しい猫餌で、当初はレガリエと言う名前で販売されていました。
現在は単品購入もあるようだけど非常に高額、定期購入でもレティシアン系を上回る価格です。
定期購入は、初回500円の少量のサンプル→1.5kg(750g×2)の30日毎送付に自動移行する、これまでに無いタイプ。
ただ、サンプル請求で1,000円程度の報酬が得られる為、アフィカスにとっては数を稼ぎやすい案件となっています。
一方で、サンプル請求後に解約を忘れると、消費者の側は大惨事という訳ですな…。

この商材は公式サイトで、「売上の一部で殺処分ゼロを目指す活動を応援」と記載しているようなので…。
その分がアフィカスの養分以外に上乗せされた結果、療法食並みの高額になっているのかな?
ちなみに動物愛護団体の役員とかって、寄付ばかり募って私腹を肥やしている印象が強いから、アフィカスとブタを同時に肥育できる優れモノですな…。

この犬猫生活(旧レガリエ)は、次世代のアフィリエイト/ステマ系猫餌の急先鋒として、レティシアン系と差別化を図るような特徴があるようです。

  • グレインフリー+国産無添加
  • 非オイルコーティング。
  • 「金沢港の旬の魚」は詳細が不明。
  • 牛肉、豚油かす、脱脂粉乳など珍しい原料を使用。


確かに非オイルコーティングは珍しく、表面がベタつく猫餌に不満を持つ消費者を狙った感はあるけど。
食い付きが悪いのだろう、旧レガリエ時代は鯛パウダーを付けていたくらいだから(現在は別売)。

そして、他に気になったのは、総合栄養食でありながら「無添加」としている事(ビタミンやミネラルは添加物でないという認識なのか?)。
チキンや穀物よりも食物アレルギーの原因となりやすい牛肉を含み、豚油かすなどの見慣れない原料を使用している事。
この辺りは何か怪しいし、大事な飼い猫には与えたくない感じです。

GRANDS(グランツ)

グランツはかなり新しいアフィリエイト/ステマ系猫餌ですが、同市場では現在、最も勢いのある案件かもしれません。
以前は株式会社シーコネクトが販売しており、WEBサイトの内容に関して「モグニャンのパクリ」とレティシアンから訴えられた事でも有名。
その後は猫餌販売事業を切り離した子会社、株式会社リブアンドカンパニーから販売されています。
現在は全年齢対応のチキン+サーモン、成猫要のチキン、サーモンの3種で展開し、いずれも1.5kg(500g×3)単位での定期購入を主力としています。

このグランツのアフィリエイト報酬は定期購入申し込みで3,000円くらいだし、カナガンと同等クラス。
また、サンプル(500g/1回のみ)請求でも100円くらい貰えたハズ。
アフィカスにしてみれば、サンプルでチクチク、定期購入でゴッソリ!な上に、レティシアン系ほど悪評が立っていないので売りやすい案件と思われます。

また、レティシアンと裁判沙汰になった経緯からか、英国(世界一料理の不味い国)製からフランス製に変えていたり。
1.5kgの大袋を500g×3にして販売(ヒルズのサイエンスダイエットの不満点を反映?)するなど、短期間で活発な動きを見せています。
この辺が売上を伸ばす要因にもなっているのかな…。

実際、筆者はグランツの定期購入を1年近く継続した経験があるのですが、歴史が浅すぎ+情報が少なすぎる為、現時点で悪いと言い切れない猫餌です(良いとは思わない)。
ちなみに、ウチの飼い猫のように健康面に不安がある場合、グランツでは検査の数値も安定しなかったし、単純に嗜好性に特化しただけの餌だと思う。
流行なのか、猫=肉食動物=穀物は悪、みたいな思想でグレインフリーをウリにしている点も印象が悪いです。
勿論、栄養のバランスや信頼性においては、到底ヒルズやロイヤルカナンには及ばないでしょう。

ロニー/エリザベス キャットフード

株式会社ヒューマルという業社が販売し、現在はAmazonでも購入可能となった新手の猫餌です。
ネット上で猫餌を調べるとウザイくらいロニー猫餌の広告を目にするし、何となくロニーはカナガン、エリザベスはシンプリー(現カナガンサーモン)の2番煎じ感があります。
実際に、Amazonのレビューでも「あー、やっぱりか…」と思うようなレビューが散見されるしね。
今後、バケの皮が剥がれる日が来るんじゃないかな。

この会社の餌は公式サイトの内容が無駄に小綺麗で異様に縦長、つまりレティシアン系と同じニオイがする。
嘘臭い○○No.1みたいなエンブレムや、猫が穀物を消化できないとしてグレインフリーな点なども同様です。
一つ気になる点は、有名なアフィリエイトプログラムで見つからない案件であり、報酬系の仕組みがどうなっているか、非アフィカスには分かりにくい事です。
現時点で高額アフィリエイト商材という確証は無いけど、限りなく黒だとは思うので、その同列として捉える事にしました。

ちなみにこの会社の社長、ペットフード販売士を名乗って博識ぶった熱弁を振るっているけど、胡散臭くて信用できない。
ベルギー製とかってのも、意識高そうで何か鼻に付くよね。
そして原材料もやたらと多過ぎるし、卓上論だけで作ってみた感満載だし、価格もクソ高い…。
読者諸氏が騙されて被害に遭わないか心配になりますな…。

ファインペッツ

かつて凡百の猫餌ランキングサイトで、レティシアン四天王(モグニャン、カナガン、シンプリー、ジャガー)と共に、トップ5の一角を担う事が多かった商材です。
報酬は定期購入申し込みで1,000円弱だったかな?、それでもレティシアン系のような悪評が殆ど無いので、比較的売りやすい案件かもしれません。

ファインペッツはヒューマングレードと言う用語を使っており、消化吸収率の高さをウリにしているようですが。
他のアフィリエイト/ステマ系よりマシだと思うのは、穀物(全粒米)を入れている点。
そして、広告もやや控えめな点。
まぁ、価格自体は高いけど、内訳に占めるアフィカスの養分が少ない分、原材料にコストを回せているのかな…。
でも、他の大手のプレミアムフードに比べれば歴史も知名度も乏しく、無理に選ぶ理由はないですな。

ねこひかり

ねこひかりは超絶高い販売価格に加え、アフィリエイトの報酬は1,000円くらいと安く、あまり人気のない案件です。
まぁ、売りにくくて報酬も不味いなら、当然だろうけど…。
でも一応、高額アフィリエイト商材に分類されるので、本項で取り上げておきます。

とりあえず、ねこひかりは公式サイトの印象が悪いです。
所謂レティシアン系なんですが、問題猫種として廃止されるべきスコティッシュフォールド(折れ耳)の画像を多用している。
まさに動物後進国「日本」を象徴するような無能っぷりです。

肝心の内容の方は…、グレインフリーじゃないし、レティシアン系よりマシかな?程度。
こんな「庶民が続けられない程プレミアムな価格」を設定するだけの値打ちは無いと思いますよ。


おわりに

いかがだったでしょうか?
いずれも、歴史や知名度、実績に乏しく、レティシアン系以上に情報が少ない案件ばかりです。
モグニャンやカナガンのように短期間で病院送りになる事例は無くても、長期的に与えた際の影響が分からない、そんな不安があるのです。
このような猫餌を興味半分で試す事は、飼い猫を得体の知れない新薬の検体に捧げるに等しい行為だと思います。
猫に罪は無いし、搾取されるのは意識高い系の情報弱者だけで十分です。

結論。
やはり、飼い猫の命を預けるモノだからこそ、実績のあるヒルズやロイヤルカナンを選ぶのがオススメですな…。


猫餌: レティシアン系害悪商材の台頭と自衛手段の考察。

↑に広告が表示されるのは、はてなブログ(無料)だからです!
筆者の意図で貼っている訳ではなく、報酬も発生しません!

こんばんわ。
人の道に外れてまで金儲けしたくない豚ミンチ(id:Pork_Mince)です。
今回の記事は、以前書いた「レティシアン系ステマ餌の記事」のリニューアル版です。

※この記事は2022/01/06に(タイトルを含め)加筆修正しています。
※文章に暴力的、人種差別的表現を含みます、苦手な人は閲覧を控えて下さい。

目次

  1. はじめに
  2. 害悪商材、アフィリエイト、ステマ
    1. レティシアン系商材とは
    2. 猫餌とステマサイト
    3. アフィカスが狙うカモの特徴
  3. オススメの猫餌(4ブランド)
    1. 猫餌を選ぶ基準
    2. ロイヤルカナン
    3. ヒルズ(サイエンスダイエット)
    4. ニュートロ(ナチュラルチョイス)
    5. ネスレ ピュリナワン
  4. おわりに

はじめに

まず、リニューアルの記事とは言え、クソ長いタイトルを付けた事で読む気力を削がれた読者諸氏も多いと思いますが…。
以前よりも客観的かつ読みやすい内容に仕上げたつもりなので、貴方が愛猫家ならこのまま数分間、お付き合い願いたい…。

さて、猫を飼う。
つまり「命を預かる責任を負う」覚悟を決めて猫と暮らす事を選んだ以上、当然と言えば当然なのですが。
彼らに対して出来得る限り最善の待遇で迎えたい、そんな経緯でプレミアム猫餌を検討する人は多いでしょう。

しかし、安易にネット上で猫餌を調べ出すと…、そうです、異常な事態になっているのです。
多種多様な心理誘導を駆使し、利益の為には狡猾に、情報弱者を容赦なく狩る。
そんな悪質な猫餌比較サイトやランキングサイトで溢れ返っている訳です。
しかしながら、連中の悪行は全て合法。
故に、我々消費者は愛猫が不利益を被らないよう、自衛しなくてはいかんのです…。


害悪商材、アフィリエイトステマ

第一に問題の猫餌と、そのビジネスについて予備知識を得ておきましょう。
如何なる戦争も、敵の事を知らなければ対処のしようが無く、国土も民も一方的に蹂躙されてしまうのです。
確かに国家の存亡と、愛猫の健康や未来では規模が違いますが、今回紹介する害悪ビジネスは武力行使で滅ぼしたい程のゴミカスなのです。

レティシアン系商材とは

レティシアン系商材とは、猫餌に限ってみれば、

  • モグニャン
  • カナガン
  • シンプリー(現: カナガン サーモン)
  • ジャガー

の事を指します。
現在はバリエーションも増えているようですが、共通点としては、

  • 海外プレミアム猫餌並の販売価格(1.5kgで4,000円前後)。
  • グレインフリー(らしい…)を強調。
  • 怪しい健康食品や化粧品の広告に類似した異様に縦長の公式サイト。
  • 販売は公式サイトがメインで、Amazonでは公式サイトよりも高額に設定。
  • 実店舗は勿論、楽天やYahoo(オークション等を除く)での取り扱いがない。
  • アフィリエイト報酬額は軒並み3,000円〜、銘柄によっては販売価格と同額。


身も蓋も無く言ってしまうと、普通の猫餌じゃないのですよ(それ以前に食品かどうかすら怪しい)。
そのパイオニア的存在であるカナガンは、

f:id:Pork_Mince:20210114211653j:plain
ステマ餌のパイオニア「カナガン」。

ウンコのような強烈な悪臭を放ち、表面は油でギトギト。
しかも腐敗しやすい(と言うか、最初から産廃っぽい)。
実際に猫に与えても、大抵の個体は食べないし、食べても高確率で嘔吐or下痢になります。
筆者の所感としては、Amazonで数多く投稿されている酷評レビューに同意します。

また、このタイプの猫餌型商材において、現時点の頂点と言えるのがモグニャンです。

f:id:Pork_Mince:20210114211751j:plain
ステマ餌の頂点「モグニャン」、圧巻の報酬額。

特筆すべきはカナガン等を上回るアフィリエイト報酬額で、実に販売価格と同額。
アフィリエイトの報酬発生条件は大抵、「初回購入or定期購入契約」だと思いますが…。
工場(英国にあるらしい)からの輸送費、倉庫代(保管費用)、人件費などを考えると、こんな報酬額を払って経営が成り立つのが疑問です。
それで利益が出るなら、余程粗悪な原材料を使用している、と考えるのが普通です。

さて、このモグニャン。
案の定、表向きは猫餌っぽいペレット形状ですが、粒が異様に硬い…。
全年齢対応に加え、「子猫の離乳食に使える〜」等、消化性の高さをアピールする記述があったが、実際子猫に与えたら1日4回も下痢をされる始末。
動物病院を受診したところ、「排泄量が多すぎる、ほとんど消化されていない」との事。
モグニャンも他の レティシアン系同様、Amazonの酷評レビュー通りの有害物質でした。
筆者は購入していないですが、シンプリー(現: カナガン サーモン)やジャガーも同様でしょう。

また、この株式会社レティシアンと言う会社も、社長が本業でチーズやワインを輸入販売する会社を経営していたり、片手間やサイドビジネス感が強い。
少し前までは自社サイトが分かりにくく、一方で各商材の公式サイトは独自ドメインで運用していたり…、情報開示や透明性の点から見てみも、怪しい組織だと思いますね…。

猫餌とステマサイト

先程紹介したレティシアン系の商材ですが、アフィカスどもがその高額な報酬を見逃すハズがありません。
そして、彼らの大半は愛猫家ではない(下手をするとエアガンで猫を撃つような輩)ので、自分が売ろうとしている猫餌がどのようなモノか、関係無い訳です。
故に、購買意欲を煽る事に特化した、クソみたいな内容のサイトが出来上がるのですな…。
代表的な例は、

  • 猫餌をランキング形式で評価する。
  • 猫餌を格付け(Sランク、Aランク等)して評価する。

といったサイトで、 レティシアン系の商材が1〜5位やSランクを独占し、ベタ褒めする文面と共に公式サイトへのリンクが貼られています。
まぁ、猫は個体差が大きい訳だし、猫餌の良し悪しなんて猫本人にしか分からない。
で、猫でもないアフィカスが何を基準にランク付けしているかと言うと「報酬額(売りたい物ランキング)」なのですよ…。
加えて、

  • 猫は肉食動物だから穀物を消化できない。
  • 穀物はアレルギーの原因になる。
  • 穀物はコストカットの為のカサ増し原料である。
  • ○○ミールは危険な4Dミートが使用されている。
  • ビートパルプは化学薬品が残留していて危険。
  • BHA(酸化防止剤)は発癌性物質で危険(←ロイヤルカナンの旧製品叩き)。

と言った具合に、間接的に従来の猫餌を否定し、レティシアン系への乗り換えを促すような流れになっています。
まぁ、猫餌に使われる穀物は加熱加圧調理され、問題なく消化吸収できるように加工されているし。
穀物より肉や魚の方がアレルギーの原因になる確率が高い事も明らかになっています。
グレインフリーは穀物アレルギーでない限り選ぶ理由がないし、そもそもアレルギー物質の特定作業は簡単じゃないそうだし。
下痢や嘔吐の原因は病気が隠れている事が多いし、飼い主が「穀物が悪い→グレインフリーにすれば治る」なんて思い込んで動物病院の受診が遅れたら?
あと、4Dミールなんて言うのも不安を煽る為のハッタリで、原材料の安全性はペットフード安全法で守られています。
実際、低価格帯の穀物多め+○○ミールの猫餌を主食にして20年以上健康に生きている猫も居る。
産廃とアフィカスの養分で構成された レティシアン系ステマ餌より、市販の国産猫餌の方が遥かに安くて安全なのです。

また、近年では先述のようなサイトに限らず、「胃腸の弱い猫にオススメの餌5選!」とか。
「モグニャンは危険?実際に試してみました!」みたいな切り口で入るスタイルも増えてきています。
イラスト付きの対話形式(例: 先生と弟子)の解説を取り入れたり、ペットフード販売士といった肩書きを使う手法も多いです。

さらに悪質な例では、総合栄養食の土俵に療法食を引っ張り出し、「穀物が入っているから危険→Dランクです!」とか書いていたりする…。
実際、治療や健康状態の維持にその療法食が必要な猫も居る訳で…、読者が変な気を起こして「Sランクのモグニャン」なんかに乗り換えたら大惨事でございます…。
他にも、日本の獣医師会がロイヤルカナンヒルズから献金を受け取っているから、動物病院ではその2社の製品ばかり薦める。
みたいに、競合のイメージを崩す小細工に走る輩も居る。
特にロイヤルカナンを標的にする際は、某反日国家の工場を全面に押し出し、国民感情を煽ろうとする。
アフィリエイトは売って報酬さえ貰えれば良いから、飼い主や飼い猫の事なんかどうでも良いし、発信した情報にも責任を持たない。
そんな態度が伝わってきますな…。

結局のところ、最終的にレティシアン系商材を称賛し、公式サイトへのリンクが貼ってあれば、アフィカスによるステマサイトだと断言できます。
騙されてはいけません。

アフィカスが狙うカモの特徴

現在、市場に出回っている猫餌は膨大な種類があります。
また、日本人は所謂「権威買い」をする傾向が強く、どこの馬の骨とも知れない高価な猫餌を売る事は容易ではありません。
それ故に、レティシアン系の猫餌を押すアフィカス連中は、カモにする対象を明確に絞り込んだサイト作りをしています。
この項で、実際に被害を被る情報弱者の特徴を見ていきましょう。

1〜2匹飼いの初心者

レティシアン系の猫餌は高価なので、多頭飼いで「大容量で安価な猫餌」を必要とする人は見向きもしません。
コロナ禍で初めて猫を飼うなど、飼育頭数が少なく、右も左も分からないような初心者が狙われます。
知識は無いのに、愛猫の為にベストを尽くしたいと意気込むような人は特に注意が必要です。
多少高くても「良いと信じたモノ」に対し、簡単に財布の紐が緩んでしまいます。
アフィカスのステマサイトは、そのような心の隙に付け入るように作られているのです。

すぐにスマホで情報収集な若い世代

デジタルネイティブと呼ばれる若い世代は、事あるごとにスマホで情報収集しようとします。
ネットに頼る以上、情報源がステマサイトで埋め尽くされていれば、彼らの行き着く先はモグニャン地獄です。
大抵の人はコレで、「モグニャンは猫餌界の神!」とか「カナガン食わせてれば長生きできる!」と、思考停止に陥ります。
Amazonのレビューを参考にすれば、警戒心を抱く人もいますが、その不安を解消するような心理誘導を試みるステマサイトも散見されます。

意識高い系で承認要求が強い

ステマ餌の台頭とSNSの発達は無関係ではないと考えます。
実際、SNS上でステマ餌と共に晒されている飼い猫は、折れ耳スコティッシュフォールド短足マンチカン等、人為的に生産された奇形猫種が多い気がする。
彼らはおそらく、YouTubeで動画再生数を稼ぐ道具であったり、インテリアやファッションのような感覚で猫を飼っている輩も多い。
とにかく最近の若者は「人とは違ったモノ」を好む傾向があり、猫餌もありきたりな大手メーカーでは「映え」ない、もっと特別なヤツが欲しい!という事なのでしょう…。

「俺はグレインフリーで流行に乗っている」、「こんな高価でオシャレな餌を与えている」、そんな猫の健康よりも自己満足を優先しちゃう意識高い系は即標的です…。
余談ですが、日本では猫餌の商品カテゴリって「雑貨」らしいです。
食品じゃなくて雑貨なんだって…、 確かにレティシアン系の商材って、中身まで安物雑貨(ゴミ)だしね(苦笑。

勝負はカモが知識を付ける前

基本的に、予備知識の無い飼い主に有害な情報を信じ込ませる事が鉄則なので、カモが知識を付ける前が勝負です。
猫を優良なブリーダーから直接迎えたり、保護施設経由で迎えた場合は、担当者から様々なアドバイスがあったりするし、彼らがモグニャンやカナガンを薦める事は無いでしょう。
また、猫の体調が悪い場合は勿論、健康診断等で動物病院にかかると獣医師が適切な指導をしてくれる可能性が高い。
そう考えると、狙えるタイミングも限定的、という事になります。


オススメの猫餌(4ブランド)

項タイトルを見て「そう来たか!、お前はレティシアン以外のアフィリエイト商材を推してるんだろ?」と思った人。
はい、確かにAmazon楽天に出品されている商品は全て(少額の)アフィリエイトの対象になるし、アフィリエイト自体は合法です。

「素人風情が何様だ、俺は騙されないぞ!」と喧嘩腰で身構える人。
まず、落ち着いて下さい。
そして、小綺麗に作り込まれた猫餌ランキングサイトに飛ぶのは、もう少しお待ち頂きたい。

確かに筆者は動物に関して全くの素人ですが、恥ずかしながらモグニャン、カナガンの犠牲者でもあります。
実際に愛猫が動物病院を受診した事で、Amazonでの酷評やレティシアンの黒い噂が本物である事を実感したし、同時に獣医師が薦める猫餌に安心感をを抱きました。
以降の内容は、その点を踏まえた上で書いていきます。

猫餌を選ぶ基準

今回、筆者がオススメする猫餌ブランドは、いずれも、

  • 十分な知名度と販売実績の大手製品。
  • 科学的知見に基づいた総合栄養食。
  • 年齢や目的別の豊富なラインナップ。

という3点を満たすカリカリ(ドライフード)です。

十分な知名度と販売実績の大手製品

猫餌のような「家族の命を預ける重要な商品」は、飼い主が自己満足や興味半分で冒険するようなモノではありません。
そこで、安心や信頼という点で、大きな判断材料となるのが、販売実績と知名度です。
長年に渡って猫餌を製造販売している企業は、多くの猫の長寿命化に貢献してきた証でもあります。
特に、療法食を作っているような会社は動物医療の重要な部分を担う存在であり、責任の重さも、犬猫に対する情熱も、計り知れないモノがあるでしょう。
勿論、誰でも知っているような有名企業なら、些細な不具合でもリコール問題に発展する恐れがあり、品質管理も徹底しているのです。

ちなみに、レティシアンや似たような新興の業者は、実績や知名度が無いから高額アフィリエイトなんかに頼るんです。
正面から正攻法で戦えない、クソ雑魚なんですよ。
猫餌に限って見れば、「権威買い」は情報弱者の愚行にあらず。
むしろ、最適解になる可能性が高いのです。

科学的知見に基づいた総合栄養食

理系の人達を納得させるには、明確に数値を示して説き伏せる必要がありますが、そもそも生物学は理系なのです。
後に紹介するような、獣医師や栄養学者といった専門家集団が研究開発した猫餌と。
得体の知れない連中が「美味そうだから、健康に良さそうだから〜」と曖昧な理由で食材をぶっ込んで作った猫餌。
猫の健康の為にどちらが良いか、考えるまでもありません。

えっと、金儲けしか考えていないゴミカスどもが、コストカットに徹して産廃を混ぜ固めた餌ですか?
確かに、2足歩行の害獣の肥育飼料としては秀逸ですな…(苦笑。

年齢や目的別の豊富なラインナップ

市場に出回っている猫餌(総合栄養食)には、「全年齢対応」と「年齢や目的別に設計」されたモノがあります。
前者は「自然界の猫は年齢によって食べる物が変わらない」と言う考え。
後者は「血気盛んな高校生と、年金暮らしの爺さんが同じ物を食うか?違うだろ」と言う考え。
今回筆者がオススメするのは、全て後者のタイプ猫餌です。

汚い話になりますが、年齢や目的別に膨大なラインナップを揃えるのはコストが掛かります。
そして、食品である以上「安定供給」が求められます。
豊富な種類の猫餌を常に均一な品質で安定供給する。
当たり前ですが、そんな事は財力も市場シェアも大きい大手メーカーにしかできません。

ロイヤルカナン

やはり、プレミアム猫餌の最大手、ロイヤルカナンはハズせないでしょう。
自社で大掛かりな研究施設を保有し、多くの専門家が研究開発する同社の療法食によって、今日も多くの犬猫を救っている事でしょう。
療法食は最先端の科学の賜物であり、その研究成果が一般の総合栄養食にも反映されている訳です。

また、ロイヤルカナンは最大手に相応しい、膨大な製品ラインナップを誇ります。
迷う、選ぶのに困る、といった悩みこそありますが、裏を返せば「より愛猫に適した猫餌を見つけられる可能性が高い」という事。
加えて、療法食を含め、同社製品を把握している獣医師が多い点も心強いですね。

余談ですが、ロイヤルカナン製品は以前、酸化防止剤BHAを使用しており、アフィカスのステマサイトで頻繁に叩かれていました。
実際、添加されたBHAで問題が起こった事は無いそうですが、現在は天然物由来の酸化防止剤に変更され、死角が無くなりました。

ヒルズ(サイエンスダイエット)

ヒルズも犬猫用の療法食を研究開発しており、同分野ではロイヤルカナンと2強と言われます。
やはり、自社で研究施設を保有し、専門家も多数在籍しています。
製品ラインナップはロイヤルカナンより少ないですが、総合栄養食も年齢別、目的別に細分化されており、実績も知名度も申し分ないです。
同社の総合栄養食は「サイエンスダイエット」という名前で周知されていますが、「サイエンスダイエットPRO」という上位グレードもあります。

ヒルズの製品は一般に、サイエンス色が強くバランスが良い、検査で数値が安定しやすい、といった評価が多いです。
一方で、一部の療法食(i/dや腸内バイオーム)を除き食い付きがイマイチ、(現在は小分け包装を辞めたので)少量規格が少ない、といったデメリットもあります。

ニュートロ(ナチュラルチョイス)

ニュートロの猫餌は比較的バリエーションの多いナチュラルチョイスと、高タンパク+穀物不使用のワイルドレシピに分かれています。
いずれも第一原料が肉or魚、拘りの自然素材、ウェルサム研究所の知見に基づいた栄養バランス、といった点をアピールしています。
ニュートロブランドは歴史も長く、大手マース社の高級餌ブランドとして根強い人気があります。

ニュートロ製品はチキンの他に、ターキーやサーモン、白身魚、さらに珍しいダックなど、第一原料に拘って選ぶ例が多いです。
嗜好性が高い為、ロイヤルカナンヒルズでは食い付きが悪い〜、という我儘な猫にも効果が期待できるでしょう。
一応、ワイルドレシピのようなグレインフリー系も、穀物否定派と言うよりは、単純に食い付きの良さで選ばれている感じがします。

まぁ、原材料に拘るだけに、ニュートロのデメリットは1にも2にも価格です。
療法食程ではないですが、ロイヤルカナンの主力やヒルズ サイエンスダイエットPROを上回る価格です。
しかし、健康な猫が美味しく食べて健康を維持する為の製品群なので、飼い猫の幸福度も価格相応ではないでしょうか。
実際、優良ブリーダーや獣医師が子猫に与えている例があるなど、その道のプロからの評価も高いです。

ネスレ ピュリナワン

ホームセンターや大型ドラッグストアの店頭でも目立つ位置に陳列され、Amazonでも売上No.1の猫餌ですね…。
ロイヤルカナンヒルズよりも財布に優しく、ラインナップも充実しているピュリナワンは、大手食品メーカー ネスレのペットフードブランドです。
流石に大企業らしく、自社で研究施設を保有し、科学的に考えられた栄養バランスの猫餌を安定供給しています。
価格は抑えたいが、愛猫に少しでも良い食事をさせたい、そんな飼い主の妥協点として「売れている猫餌」がピュリナワンなのです。

ちなみに、ピュリナワンは高額報酬のアフィリエイト商材としても知られており、筆者はあまり良いイメージがなかったです。
ただ、大手食品メーカーの製品でリーズナブルな価格、リピート率の高さを考えると、レティシアン系や類似品(GRNDS、ファインペッツ、犬猫生活、ロニーキャット等)とは毛並みが違う感があります。
実際、ピュリナワンがステマサイトでゴリ押しされている例は見た事が無いし、現在では安心して与えられる製品だと思っています。


おわりに

如何だったでしょうか?
愛猫の一生を左右するだけに、非常に難しい食事の問題…。
デジタル社会故に、膨大な情報を精査し、最適解を見つからず、思考停止に陥りやすい今だからこそ…。

結論を言えば、黙って大手の製品を買う、判断に迷ったら専門家(獣医師等)に相談、って事が重要になります。
少なくとも、ロイヤルカナンヒルズを選ぶ事は、売上が研究費として還元され、動物医療の発展に寄与する事にもなるはずです。
だから、筆者は今後も迷ったらロイヤルカナンを買う事にしました。

そもそもアフィカスなんてのは、社会的不適合者が労せずして収入を得ようとする、怠慢なビジネスです。
人間は本来、怠慢な生き物なので、今後も新手のステマ猫餌や、悪質ランキングサイトが次々と登場し、有害情報が除染される事は無いでしょう。
良いと信じて大枚叩いた猫餌で愛猫が苦しみ、自分が儲かればそれで良いアフィカスが歓喜する…、そんな理不尽な事があってはならんのですよ。

PCゲーム: 星界神話 - テンキョウ神古道(ノーマル)攻略。

こんばんは、年末年始でPCゲームの廃プレイに励んだ豚ミンチ(id:Pork_Mince) です。
今回は星界神話(ムーンラビット)で長きに渡り、筆者の壁となっていた「テンキョウ神古道(ノーマル)」の攻略達成と、続くアマノハクオウ神殿(ノーマル)も勢いで攻略したお話です。

目次

  1. はじめに
  2. テンキョウ神古道(ノーマル)
    1. 攻略の基本
    2. 1ボス: スズラン
    3. 2ボス: アマツキ
  3. アマノハクオウ神殿(ノーマル)
    1. 攻略の基本
    2. 1ボス: アマノハクオウ
    3. 2ボス: ジェイソン・アビス
  4. タソガレ城塞(ノーマル)
  5. おわりに

はじめに

筆者はムーンラビット(旧X-LEGEND)のPCゲーム「星界神話」は、2017年後半からまったりとプレイし、総課金額は50,000円くらい。
全項目、常時ランク外の雑魚プレイヤーです。
そんな無〜微課金勢にとって、ストーリークエスト上の最大の壁となっていたのが「テンキョウ神古道(ノーマル)」でした。
筆者の例に洩れず、ほぼ適正レベルでの初挑戦は初見殺し状態。
その後、ゴールドラッシュイベント毎に少しずつ装備を整えて挑みましたが、1ボスすら拝む事なく一蹴されていました。

今回の(何回目か分からない)再挑戦は、2021年末で全ての職Lvを上限(2次Lv80)まで上げ切った事。
直近のイベントのばら撒きやゴールドラッシュで、星霊や装備の改善が過去最大の伸び幅だった事。
初挑戦から2年が近いという事もあり、ダメ元で突撃した次第です。

そして、このゲームにおける悲願達成に狂気乱舞し、勢いそのままにストーリークエストを進行。
アマノハクオウ神殿(ノーマル)は流石に無理だろう、もう1年がかりで攻略を目指そうかな?と、下見のつもりで挑んだのですが…。
こっちは拍子抜けするくらい、あっさり攻略できました。
さて、前置きが長くなりましたが。
筆者なりの攻略方法を紹介しようと思います。


テンキョウ神古道(ノーマル)

一言で言うと、1度クリアすると「二度と行きたくない」鬼畜IDです。
その初見殺しっぷりは、ちょうど、同社幻想神域の覚醒クエスト的な感じかな…。
とにかく敵が固く、初心者にありがちな剣豪と賢者しか上げていないタイプでの(適正レベルの)初回挑戦だと、雑魚を2〜3匹沈めた時点で武器の耐久が尽きる程。
筆者も耐性と言うモノを知るまでは、攻略の糸口が掴めませんでした。

筆者が攻略達成(初)時の状態(各種バフ無し)ですが、

  • Lv124、職Lv全MAX(2次80)。
  • HP: 300,000〜500,000程度(職により変動)。
  • 攻撃: 400,000〜500,000程度(職により変動)。
  • 防御: 110,000〜140,000程度(職により変動)。
  • 星霊: メイリーン★6、ユイ(Xmas)★5、メル★5。

で、装備はLv115以下の物ばかり。
強化は+50代でストップ。
星石は貧弱で、職によっては未装着のスロット有り。
課金額相応の雑魚スペックです。

攻略の基本

最初に要約すると…。

  • テンキョウナツユキソウを定期的に取る。
  • ギタリスト(絶対の響き必須)でゴリ押し。
  • スズラン強すぎ、なぜ勝ったか分からん。

という事です。
詳しく見ていきます。

このIDは常に与ダメージ減少+毎秒ダメージを受け続けるデバフが掛かっており、マップ内に配置されたテンキョウナツユキソウを取る事で1分間解除できる。
このデバフはかなり強烈なので、定期的にテンキョウナツユキソウを回収していかないと厳しい。

敵は強耐性持ちで、雑魚を含めて恐ろしく硬い。
攻撃500,000前後では耐性減少効果を持つ職でないと、まともにダメージが通らないのです。
筆者は学者やハンターでも挑戦したのですが、1ボスのスズランで撃沈しまくったので、最終的にはギタリストで攻略しました。
基本はギタリストの「絶対の響(魔法耐性最大50%減少)」に頼ってダメージを通し、防御はメイリーンの星霊奥義に頼りました。

道中の敵は、回復持ちの護衛兵を真っ先に潰す事を心がけました。
後は兵隊長の竜巻だけ避ける。
その他の雑魚(自走砲やロボを含む)は徹底ゴリ押しで突破していきました。

1ボス: スズラン

おそらく、タソガレ城塞到達前のメインストーリーIDボスでは、最強かな?と思います。
攻略時のLvが違うので何とも言えないものの、難易度で言ったらクノヤードが西の横綱、スズランが東の横綱、で間違いない。

f:id:Pork_Mince:20220109174513j:plain
マジで強すぎ…、何回死んだ事か…。

何度も床を舐めながら、ネット上の攻略方法も漁って気付いた死亡要素事が2つ。

  • 直線攻撃(赤床)→紫のエフェクトの攻撃→継続ダメージ。
  • 「貴様の動きを〜」セリフ後停止(ダメージの反射)。

前者は逃げ回りながら遠距離スキルで攻撃を行ったものの、マップ上のテンキョウナツユキソウを回収するタイミングで殴られたり…。
躱したつもりでも殴られていたり…、はっきり言って回避する方法が分からない。
しかも効果がスタックするので、気付いたら回復が追いつかなくなって死んでいる訳ですな…。

後者のダメージの反射は、セリフを確認後ESCを押して対処できる…。
最初はゴリ押しして死んだけど。

今思うと、かつてのクノヤード同様、なぜ勝てたのか分からないです。
所謂まぐれ、幸運が重なったに過ぎないので、もう一度やったら勝てる気がしない…。

2ボス: アマツキ

HPが減ると取り巻きを召喚し、コウテン神社を潰さないとアマツキにダメージが通らなくなる。
取り巻きには護衛兵(回復持ち)が居るので優先して仕留め、次に動かない神社を潰すのが基本。
取り巻きは1度倒すと召喚してこない。

それ以外は単純に高耐久なサンドバッグです。
マップ上のテンキョウユキツナソウを定期的に取りながら、取り巻きが出たら潰し、後はひたすらアマツキを殴るだけ。

f:id:Pork_Mince:20220109174653j:plain
こっちは時間が掛かるだけの単純作業でOK。

1ボスのスズランに比べれば、危険な要素が無く、メイリーンの星霊奥義などをぶっ放しながらギタリストでゴリ押しする単純作業で攻略可能。
注意点も(コウテン神社も含めて)硬くタフなだけなので、火力が不足しているなら修理手段を用意する程度。


アマノハクオ神殿(ノーマル)

東方大陸のIDらしく、敵は強耐性持ち。
雑魚でも行動停止や減速など、小賢しいデバフを使用する上、倒すと周囲の敵を回復+自キャラは追加ダメージを受ける。
ID内では、先述の効果を無効化する「創世神の聖域」を使用可能になる。
しかし、テンキョウ神古道のような常時ダメージを受け続けるデバフ→解除の為に定期的にアイテムを回収、と言った面倒事は無い。

筆者が攻略時のスペックは、テンキョウ神古道(ノーマル)攻略時と変化無し。
防御に不安があったものの、蓋を開けてみれば「防御:120,000もあれば十分」だった…。
雑魚のオオハクオウトラ、ラディウスメトゥスの攻撃は痛いけど、メイリーンの無敵を含む星霊奥義+回復アイテムの自動使用で危なげなく対処可能。
テンキョウ神古道(ノーマル)を突破できた人なら、難なく攻略できる消化試合みたいなIDだと言えます。

攻略の基本

テンキョウ神古道(ノーマル)ほど難易度は高くないものの、押さえて置くべきポイントがいくつかあります。

  • 基本は耐性減少効果持ちの遠距離職でゴリ押し。
  • 創世神の聖域」はクールタイムが長大なので、オマケ程度に考える。
  • ボスの前の壁まで突っ走り、最低限の敵だけ倒す。
  • 1ボスを沈めた後、必ず残った取り巻きを掃除する。

雑魚を全部狩る必要は無く、ボス前の壁まで走り、追ってきた敵をまとめて倒す。
雑魚は1匹狩る毎に回復効果が発動するものの、創世神の聖域はクールタイムの関係でアテにならない。
クールタイムが切れるタイミングで使う〜程度に考え、筆者は敵の回復を許しながらギタリストでゴリ押ししました。
流石に武器の耐久は減るので修理手段は必要ですが、1匹狩る→ 創世神の聖域を使う、を繰り返すより大幅に時短できます。

1ボス: アマノハクオウ

取り巻きを召喚し、全滅させないと本体にダメージ入らないようです。
ただ、開幕以外の取り巻きは、プレイヤーを認識していなければ無視して良いらしく、残していても本体にダメージは通りました。

攻撃自体は他の雑魚と大差無いので、クールタイム毎に星霊奥義をぶっ放し+回復アイテムで難なく対処できる。
筆者はギタリストのゴリ押しで、取り巻きも範囲攻撃で巻き込んで勝手に死んでいました。
創世神の聖域も、巻き込んだ取り巻きが死ぬタイミングで使い、クールタイム中なら致し方なし…という感じでした。

単純に釣ってからサンドバッグの単純作業ですが、アマツキよりも遥かに脆いので、恐るるに足る相手です。
ただ、討伐後に残った取り巻きを全て掃除しておかないと、次のジェイソン・アビス戦でダメージが通らない点は注意。

2ボス: ジェイソン・アビス

ジェイソンは過去にアイスベルク城で戦っていますが、その当時は中央大陸の最後を飾るに相応しい凶悪なボスでした。
初戦ではスタンを食らう→超絶ダメージの大技、のコンボで瞬殺された人も多いと思う。
しかし、今回の再戦時は派手さこそあれ、基本はアマノハクオウと同じ。
同様に取り巻きを召喚するが、釣ってゴリ押しの単純作業で片付く消化試合に過ぎない。

f:id:Pork_Mince:20220109174803j:plain
2ボスのジェイソン・アビス、アイスベルク城対戦時ほどの絶望感は無い。

筆者はここだけ、ハンターで対応しました。
本体を釣り、ホークアイをクールタイム毎打ち込むと、後の取り巻きが召喚されず(回復されない)時短になる、と聞いたからです。
勿論、2ボスなりに痛い赤床攻撃はあるものの、メイリーンの星霊奥義で楽勝。
アマノハクオウに比べ、ところどころ移動されてタゲが切れる点がウザい気もしますが、遠距離職なら問題無し。

耐久自体もアマツキほどではなく、正直ギタリストのゴリ押しでも普通に殺れたと思います。
一応アマノハクオウよりは強いですが、テンキョウ神古道(ノーマル)の後続IDとしては拍子抜けするようなボスでした。


タソガレ城塞(ノーマル)

2022/01/10現在、ストーリークエストの最新ID。
アマノハクオウ神殿(ノーマル)を攻略後、勢いそのままに突入しました。

結果…、1ボスを拝むどころか、雑魚(デカイやつ)のワンパンで即死でした。
何度も床を舐め、気持ちが萎えて放棄しました。
その雑魚も一応、ハンターやギタリストでダメージは通るので、メイリーンの無敵に頼ればタイマンでギリギリ狩れるくらいのレベル。
勿論、大勢で囲まれると手も足も出ず。
少量ずつ処理していっても時間が…。
筆者の現状のスペックでは無理ゲーと言う訳です。
もう、運営の難易度緩和待ちですな…。


おわりに

星界神話はしばらくプレイしてきましたが、タソガレ城塞(ノーマル)の絶望的な難易度を目の当たりにし…。
このゲームはもういいかな…とも思いました。

テンキョウ神古道(ノーマル)の初回挑戦時は無理ゲーでも、Lvも105くらいで剣豪と賢者しか上げていない状態であり、伸びしろはかなりありました。
それ以外の職Lvを上げる事で、状況を変えられるという希望がありました。
装備も星霊も、ゴールドラッシュイベント毎に補強する事がモチベーションを維持する原動力になっていました。

しかし、今回は状況が違う…。
Lvは125で手詰まり、職Lvは全て上がるところまで上げ切っている。
装備はLv相応のモノを揃える余力も、手持ちのモノを強化する余裕さえ無い。
今後課金しないと決め、金策をゴールドラッシュイベントに頼る以上、伸びしろは殆ど無い訳です。

一応、今後の星界神話の取り組み方ですが。

  • ログインしてインゴットBOXを回収する。
  • ゴールドラッシュイベントがあればやる。
  • 星霊の書が手に入るイベントがあればやる。
  • もし金が貯まったら、英雄奥義の取得や星霊の獲得に使う。

程度の半引退状態になるでしょう。
テンキョウ神古道(ノーマル)を攻略し、やり切った間もある…。
その後のストーリーは楽しみだけど、まぁ、思い残す事は無いかな…。
ただ、膨大な時間と、5桁の予算を注ぎ込んだタイトルではあるので、定期的にログインしてサービス終了を看取ろうと思っています。